日刊動画プロレス

ここ数年、新日本プロレスを中心に人気が復活しつつあるプロレス団体公式動画を中心に、プロレスニュース、試合動画などをまとめました。

カテゴリー:REINA女子プロレス


レイナ・コーポレーションは、日本の女子プロレス団体「REINA女子プロレス(レイナじょしプロレス)」を運営する会社。

「レイナ」はスペイン語で「女王」。

1983年、玉城杏経がコンサルタント業を営む会社を設立して海外から芸能人を派遣する事業などを行う。

2011年1月23日、女子プロレス興行「REINA女子プロレス(レイナじょしプロレス)」を開催。

大きな特色として他の女子プロレス団体よりも外国人選手が多く参加していることが挙げられる。

「日本 vs 外国」を興行の軸としてメキシコのCMLLから若手選手が3ヶ月単位で継続参戦する他に単発でCMLLからスター選手や、その他にアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドからも多くの選手が来日してREINAに参戦しており過去に来日歴のある選手のみならずREINAが初来日となった選手も少なくない。

他団体の選手も広く門戸を開けて積極的に参戦させている。

CMLLのタイトルマッチが日本で開かれる他にCMLLとの合同で王座を創立。

さらに在日メキシコ人協会の協力も受けており試合会場にはメキシコ人の観客が多いことでも知られている。

プロレス事業に加えて芸能部も手掛けてタレントとマネジメント契約を結び舞台の製作も行っている。