動画で見るアイドル戦国時代

AKB48・ももいろクローバーZ・乃木坂46・ハロー!プロジェクトの4大四天王を頂点とした女性アイドルグループの公式YOUTUBE動画を中心にまとめています。

カテゴリー:PASSPO☆

PASSPO☆(ぱすぽ)は、“空と旅”をテーマに据えた日本の女性7人組ガールズロックユニット。モチーフはCA。

プラチナム・パスポート所属。レーベルはCROWN GOLD。

女性グループ史上初のオリコン首位デビューを果たした。

「みんなでつくるアイドルユニット」をコンセプトに事務所主導のもとブログやTwitterを使ってファン・メンバーの意見を募集・討論しながらユニットが結成された。

音楽性は「みんなで踊れるロック」。

また四字熟語「十人十色」に絡めメンバー10名の個性を10色のイメージカラーで表現した。

ファンの意見を取り入れて決定したユニット名ぱすぽ☆(英: PASSPO)は所属事務所プラチナム・パスポートのPassportが由来。

これを発展させパスポート(ファンクラブカード)を発行しフライト(ライブ)ごとにマイルを貯めるとエコノミークラスビジネスクラスファーストクラスなどクラス分けした特典が受けられるマイレージ制の導入メンバー自らデザインを手掛けるキャビンアテンダントをイメージした衣装キャリーバッグを使ったダンスおよびPASSPO☆用語などで旅と空に統一した世界観を演出している。

衣装は他に事務所の先輩若槻千夏がプロデュースしたものがある。

結成当初よりライブ活動を重視しておりライブハウスをメインに激しい楽曲に合わせたパフォーマンスを行っている。

ライブ会場を離陸前の機内に見立て機内アナウンスが入ったオープニングサウンドエフェクト(OPSE)が流れたのちメンバーの「PASSPO☆TAKEOFF!」という掛け声でライブが始まり「本日はご搭乗ありがとうございました!!」の言葉で締めくくる。

振付は一介の女性アイドルファンであった新進気鋭の振付師竹中夏海がぱすぽ☆の所属事務所に売り込みをかけたところに端をはっし大きな影響を受けている。

また竹中はぱすぽ☆の運営が軌道に乗りかけた機を逃さず自身の振付哲学を本に纏めて出版。

電子書籍版(フルカラー)では最新技術を惜しみなく活用し読者の利便に務めた。

PASSPO☆のダンスは万華鏡・渡り鳥とも表される変幻自在なフォーメーションが特徴だがこの点について竹中は「チアダンスの振付・指導をしていた経験があるので振り付けのときはまずフォーメーションから考えるんです。

だから私のなかでは当たり前の工程というかいつもどおりの順番でやっているだけのことです」と語っている。

竹中が心掛けていることはメンバー個々がメッセージを発信して行ける余地を残すことおよびアイコンタクトを取るタイミングなどは演者に任せること。

ぱすぽ☆結成前からダンスの経験がある玉井槙田両名は自ら振付を発案している。

また夏海は振付以外でもPASSPO☆メンバーに少なからぬ影響を与えている。

サポートバンドはThe Ground Crewと呼ばれ元ZERO・HAVのペンネとアラビアータ機長(ギター)のもとUNITEDの横山明裕(ベース)元SEX MACHINEGUNSのPANTHER(ギター)およびHIMAWARI(ドラム)GargoyleのKENTARO(ギター)The Distortionの$pyke(ベース)などメロスピ・スラッシュメタル寄りのミュージシャンが集結。

PASSPO☆ライブでの生演奏・スタジオレコーディングだけに留まらずThe Ground Crewワンマンライヴも開催。

PASSPO☆・The Ground Crewワンマンライヴから間もない2014年5月13日横山急逝 。

PASSPO☆・The Ground Crewメンバーおよび振付師はブログやTwitterを通してそれぞれの想いを綴った。

PASSPO☆は2014年6月14日開催の第一部公演名を『453(横さん)便』とし追悼ライブとした。

このライブで横山のベースが最後の愛弟子である増井みおに託された。

安斉・岩村・藤本・森の4名ではっちゃけ隊を結成。

2015年9月6日ワンマンライブ開催。

PASSPO☆がプロデュースするアイドルぷちぱすぽ☆が2015年から活動している。

週間人気動画

まだデータがありません。