動画で見るアイドル戦国時代

AKB48・ももいろクローバーZ・乃木坂46・ハロー!プロジェクトの4大四天王を頂点とした女性アイドルグループの公式YOUTUBE動画を中心にまとめています。

カテゴリー:Party Rockets GT

Party Rockets GT(パーティーロケッツジーティー)は、日本の女性5人組のアイドルグループ。

レーベルはユニバーサルミュージック内において2013年度より始動した次世代アイドル専門レーベル「ROCKET BEATS」。

同レーベルからのリリース第一弾アイドルである。

2012年6月、ステップワンに所属する仙台産エンタメガールズユニットB♭(ビィフラット)のメンバーから選抜された7名(渡邉・吉木・菊地・金野・佐藤・辻村・藤田)で「B♭の持つロックなティストを進化させたガールズユニット」として「Party Rockets」が結成された。

結成当初からのメンバーの活動休止・一時離脱などを経て、同年8月15日に6名でavex traxレーベルより「初恋ロケット」でメジャーデビュー。

その後もメンバーの卒業が相次ぐ中、エリック・マーティンから楽曲提供を受け、翌2013年2月ユニバーサルミュージックの「ROCKET BEATS」レーベルに移籍して2ndシングル「MIRAIE」をリリースし、オリコンウィークリーチャート最高28位を記録した。

同年8月にリリースした3rdシングル「セツナソラ」では32位と後退、リーダーの渡邉幸愛が卒業するという逆境の中、2014年には@JAM総合プロデュースを務める橋元恵一をプロデューサーに迎え、4thシングル「Let's Go!!」ではオリコンチャート最高15位を記録し、自己ベストを更新した。

2013年2月に定期ライブをスタートしたほか、ラジオのアシスタントMCやパーソナリティを務め、生バンドライブを行うなど活動の幅に広がりを見せている。

目標は「ドームツアー」であることを掲げ、2015年3月には乙女新党とのコラボレーションによる初のスプリットツアーを仙台・名古屋・大阪・東京の4会場で開催している。

2015年1月、ステップワンからあるあるCityの子会社・あるあるCityエンターテイメントへのユニットの移籍が発表され、同年4月、活動拠点を東京に移した。

同年7月には藤田あかりが卒業し、2名となったParty Rocketsのマネージメントは一旦所属レコードレーベルのROCKET BEATSに預かりとなり、新メンバーを募集することが発表された。

2015年10月、新メンバー4人を発表、10月12日に渋谷WWWにて開催した「Party Rockets ワンマンライブ〜REVOLUTION〜」で、グループ名を「Party Rockets GT」に改名することを発表し、6人体制での活動を開始したが、同年12月9日付でARISAが体調不良による持病の悪化を理由にParty Rockets GTの活動と芸能活動からの卒業を発表。

2017年現在、アイドルイベント「アイドル甲子園」を主催するエイトワンが運営を担当[17]。一方で、2015年に加入した3人については、加入前から所属していたスパイス(ファンプレイス・スパイス事業部)に引き続き所属している。

週間人気動画