動画で見るアイドル戦国時代

AKB48・ももいろクローバーZ・乃木坂46・ハロー!プロジェクトの4大四天王を頂点とした女性アイドルグループの公式YOUTUBE動画を中心にまとめています。

カテゴリー:フルーティー

フルーティーは、2011年から北海道を拠点に活動するローカルアイドル。

ライブプロ所属。

2012年U.M.U AWARDで全国優勝、アイドルの頂点に立つ。

Zeppで1,305人動員。デビューの年から毎月東京に遠征ライブに来る名実ともに北海道No.1のアイドルグループと呼ばれている

「北海道発! 育成型フルーツアイドル」のキャッチフレーズで2011年3月に結成、同年5月21日にお披露目ライブでデビュー。

同年6月24日からは定期公演『フルーツバスケット』(当初は月2回、現在は月1〜2回)を開始して、道内各地のイベントやお祭りにも参加(2014年10月6日現在で47市町村)。

デビュー当時からしばらくは、イベントは単独出演や同じ所属事務所(当時)の男性アイドルユニット「EverZOne」や「ビリジアン」、ヒップホップユニット「HAL」との共演が多く、北海道の他事務所所属のローカルアイドルとのブッキングライブは少ない鎖国状態だったが、園長氏(Jewel Kissプロデューサー)からの提案を受けて、2012年夏以降札幌及び札幌近郊のローカルアイドルとの共演も増えた。

一方で「北海道から全国へ」の合言葉のもとに2011年9月23日には東京初公演、翌24日には『フルーツバスケットin東京』をスタートさせる。

以後2ヶ月に1度の頻度で東京遠征を実施してきたが、2012年11月9日に月1度の東京遠征を発表し現在に至る。

年末に行われるU.M.U AWARDでは2年連続で本戦へ進出(これまで開催された3大会の本選出場ユニット数は28組で2回選出はフルーティーのほか2組)。

2012年はエントリー総数300組以上の中、見事優勝を果たしピンクの大優勝旗を北海道へ持ち帰った。

2013年には、妹分ユニットとして4人組アイドルグループ「フレッシュ!」が誕生。

また、同年10月より初の冠番組「フルーツアプリ女学園(北海道文化放送)」が放送され、翌2014年10月から続編として「フルーツアプリ女学園 SEASON2(北海道文化放送)」が放送された。

2014年10月12日、Zepp Sapporoで入場者555人を目標とした、『フルーツバスケット vol.55〜力の限り!ゴー!ゴゴー!〜』を行い、目標を大幅に超える836人を達成。

2015年、第2の妹分グループとして6人組アイドルグループ「HAPPY少女♪(現・2代目HAPPY少女♪)」が誕生。

また、9月にはリーダーのおばち・メンバーのせいあが参加する「南幌町特産品少女 Speciality Girls」が結成。

2016年10月2日、Zepp Sapporoで行われたワンマンライブで北海道アイドル過去最高動員の1,305人を記録。

現在は、単独出演や妹分の「2代目HAPPY少女♪」や「ゆきやこんここんこ・こーんこんこん」との共演が多い。

また、札幌及び札幌近郊のローカルアイドルならびに北海道の他事務所所属のアイドル、さらに道外のローカルアイドルとの共演も増えている。

2016年上半期・下半期の「日本ご当地アイドル活性協会が選ぶアイドルセレクト10」に選出されている。

週間人気動画

まだデータがありません。