動画で見るアイドル戦国時代

AKB48・ももいろクローバーZ・乃木坂46・ハロー!プロジェクトの4大四天王を頂点とした女性アイドルグループの公式YOUTUBE動画を中心にまとめています。

カテゴリー:さくら学院

さくら学院(さくらがくいん)は、日本の女性アイドルグループ。芸能事務所アミューズ所属の選抜メンバーで2010年に結成。

アミューズのキッズ事業室から選抜された女子小中学生で結成された、学校生活とクラブ活動をテーマにした女性アイドルグループ。

「アイドルを超えた、スーパーレディーになる」「卒業まで常に完全燃焼する」などを「校則」として掲げ、ライブ・イベント・雑誌・テレビなどで活動している。

2010年4月に8名体制で結成。

初公演は2010年8月に行われたTOKYO IDOL FESTIVAL 2010 @Shinagawaで、初のワンマンライブは同年11月に横浜赤レンガ倉庫で行われた「さくら学院祭☆2010」である。

同年12月に1stシングル「夢に向かって」でメジャーデビューし、2011年4月に1stアルバム『さくら学院 2010年度 〜message〜』を発売した。

2017年度のメンバーは中等部10名、小等部2名の計12名。

「成長期限定ユニット」を謳っているため、メンバーは義務教育終了の中学3年生の3月でグループから卒業するという原則(鉄の掟)があり、2016年度終了までに計18名が卒業している。

卒業生も含めメンバーは、少女漫画雑誌「ちゃお」のちゃおガールオーディション受賞者が多い。

学校生活をテーマとしたユニットであるため、運営においては現実の学校を模した用語が広範に使用されており、派生ユニットは「部活動」、メンバーは「生徒」、新規加入メンバーは「転入生」、マネジャーは「職員室の先生」、ファンは「父兄」と呼ばれている。

さくら学院の三大イベントとして「転入式」、「学院祭」、「卒業式」と名付けられたイベントが毎年度開催されていて、メンバーの新規加入や卒業の際などにイベントを行っている。

また「転入式」の中で行われる「生徒総会」にて、最高学年を中心としたメンバーに「生徒会長」などの役職が与えられる。

他にも、さくら学院のコンセプトを紹介する「学校説明会」や、様々な分野から有識者の講師を招く「公開授業」と題したイベントも行っている。

基本の衣装は、さくら学院オリジナルデザインのブレザーの学校制服で冬服と夏服があり、中等部はネクタイ、小等部はリボンを着用する。

「学院日誌」と名付けられたさくら学院オフィシャルブログが開設されており、メンバーが自筆でノートに綴った文章が掲載されている。

また最近ではグッズ等も学校をテーマとしたものが多く販売されている。

さくら学院をサポートする役割として先生役が設定されており、「担任の先生(森先生)」役の森ハヤシは、ライブやイベントの際のMCを務めたり一部の楽曲の作詞を行うなどして、さくら学院の活動に広範に関わっている。

「校長先生」役の倉本美津留は卒業式で祝辞を述べるほか、放送作家や音楽家としての経験を生かして毎年度末に行われる「歌の考古学」をはじめとする「公開授業」の講師も務めている。

卒業生の多方面での活躍や、成長期限定ユニットとしてメンバー育成に重点を置いた運営方針が、さくら学院の際立つ特徴として度々言及されている。

週間人気動画

まだデータがありません。