デヴィッド・ボウイ 『ジギー・スターダスト』絶響上映@Zepp

ソニー・ミュージックエンタテインメント
スポンサーリンク
デヴィッド・ボウイ 『ジギー・スターダスト』絶響上映@Zepp

デヴィッド・ボウイ生誕日の翌日であり、命日前日の1月9日(水)に、ライヴ・フィルム『ジギー・スターダスト』をライヴハウスZepp Tokyo(東京)とZepp Namba(大阪)にて一夜限定上映することが決定した。73年7月3日、ツアー・ファイナルを迎える。時代の寵児ボウイは、このコンサートの最後で、突然自らジギー・スターダストを葬り去ることを宣言。そのジギー・スターダストとしての最後の公演を収めた音楽史に残る重要なライヴ・フィルムの一つに数えられる。ライヴハウスのPA音響で、1973年に行われたジギースターダスト、最期のパフォーマンスを追体験!一生に一度あるかないかのこの機会!

いまからさかのぼること約47年前、25歳のボウイは、「5年後に滅びようとする地球の救世主ジギー・スターダスト」という物語を引っ提げ、1年半の長期ツアーを決行し、このツアーは、73年7月3日、ロンドンでファイナルを迎える。時代の寵児だったボウイは、コンサートの最後で、突然自らジギー・スターダストを葬り去った。そのジギー・スターダストとしての最後の公演を収めた全17曲のライヴ・フィルム。まさしく、73年のロンドンにタイムスリップ!本作品は、次いつZeppで上映できるかわからないということで、今回の上映がまさしく、”最後“のライヴハウス上映となる。このまたとない貴重な機会を絶対お見逃しなく!

デヴィッド・ボウイ、ライヴ・フィルム『ジギー・スターダスト』 1月9日(水)東阪のZEPPにて、一夜限りのライヴ絶響上映決定!
2016年1月10日、世界に衝撃が走った。デヴィッド・ボウイ(David Bowie)の逝去である。1972年、そのデヴィッド・ボウイ(David Bowie)の名を一躍世界的に広めることとなった名盤『ジギー・スターダスト』を引っ提げ行われたツアーの最終公演の模様を収録した映画『ジギー・スターダスト』を 命日前日の 1...

コメント

エンタメ動画アンテナ

エンタメ動画アンテナ